月経前症候群

いつもご愛読ありがとうございます!

本日は「月経前症候群」についてお話し致し

ます。生理前に起こる、イライラする、眠く

なる、頭痛、いくら食べても満腹感がない、

なとなどこれらは代謝不全、栄養の偏り、ス

トレスなど様々な原因が考えられますが、最

も影響しているのは、エストロゲン(卵胞ホル

モン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)といっ

た女性ホルモンのバランスの乱れであると言

われています。これは、女性の身体が子供を

出産するために正常に機能しているからこそ

起こる症状です。水分をを貯め込む働きがあ

るプロゲステロンが増加するので、ほてりや

浮腫みなどの症状も出やすいです。

血中のインシュリン濃度、カフェイン摂取量

が高い、甘いものの摂取量、お酒の摂取量が

多い方は月経前症候群の症状が多く見られる

エビデンスも上げられています。

つまり、砂糖やカフェイン、アルコール、添加

物を控えることが月経前症候群の症状を軽減

する事につながります。ホルモンバランスを

調整して、症状の軽減を促す食材としては、

ほうれん草、さつまいも、ナッツ類、ブロッ

コリーなどがオススメです。

甘いものやお酒は控えて、これらの食材を積

局的に摂取してみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただきありがとうございま

す。

関連記事

  1. 花粉症治療

    花粉症にお困りではないですか!?

  2. ロコモティブシンドローム

  3. ぎっくり腰

  4. 五十肩

  5. テニス肘

  6. 胸郭出口症候群①