寝違え

こんにちは!今日は誰しもが一度は経験があ

る「寝違え」についてお伝えします。

寝違えは朝になったら、起床時に首が動かな

くなっていた、首を変なの角度にして寝てい

たなど様々な原因によって起こります。首に負

担のかかる状態が続いたていたり、精神的な

ストレス、内臓の不調や頭部の緊張など必ず

しも首周囲に原因があるわけではありません

ん。ちなみにレントゲン上、首の骨が小さく

、ストレートネックでなで肩の人が寝違えを

起こす割合が比較的高い傾向にあります。

大半の原因である、寝ている時の寝違えは、

本来人間は寝返りをうち無意識で首の位置を

変えますが、疲労やお酒の影響などによって

寝返りをうつ反応がなくなり、不自然な姿勢

のまま寝続けてしまう事で頚部に負担がかか

り、寝ている時は活動時よりも血流量が少な

いため筋肉が冷え、こわばりが強くなり、頚

部の寝違えのリスクがこれからエアコンがか

かる暑くなる時期に多くなります。

就寝前はお風呂で身体を温め、かつ冷やさな

いようにして、しっかり睡眠をとり、疲労を

貯めないように心がけて頂き、もし寝違えを

起こしてしまったら当院で首の矯正をはじめ

とした治療で予防しましょう。

今回も最後までお読み頂きましてありがとう

ございました。

関連記事

  1. ロコモティブシンドローム

  2. ぎっくり腰

  3. アキレス腱炎

  4. 半月板損傷

  5. ぎっくり腰には要注意

    冬はギックリ腰に要注意

  6. 熱中症